スポンサーリンク
スポンサーリンク

早漏オナペット男の雑魚ペニスをコスって子種精子を搾り取り

娼婦のお仕事

早漏オナペット男の雑魚ペニスをコスって子種精子を搾り取り

「興奮してきた?」

公園のベンチに仰向けに寝かせられた男に沙織が声を掛ける

鞄を枕にする男の頭の上に沙織は立っているが、マイクロミニ丈のドレスなので、男からはパンティがはっきりと見えているだろう

「はい」

男は手を頭に置くようにしているが、チラチラとスカートの中を見ているのは知ってるのよ

ま、見せてるんだけど

「ここ・・・テント張ってるねwww」

男の下腹部や太ももを擦っていた手を、固い肉棒で隆起したズボンのチャックに這わせる

「早く楽にしてあげるね」

紫のネイルをした指先でズボンのチャックをゆっくりと開ける

夜とは言え屋外の公園で熱いペニスが外気に晒される

「もう濡れてるじゃんwww」

先っぽから出た我慢汁を指で塗り拡げるように亀頭で円を描きながら男の感じるツボを探す

おちんちんの匂いがする

クラクラするようなチンコの匂い

亀頭から竿に手を動かし、シコシコと扱く

反対の手で男の乳首をTシャツ越しにコリコリと抓ったり、玉袋をゆすったりして性感を高める

気持ちよさそう

これが気持ちいいって沙織も知ってるからね

「どうかしら? ザーメンでちゃう?」

「はい、気持ちいいです」

男は恥ずかしいのか腕を顔に乗せたままだ

我慢汁もどんどん溢れてきたタイミングでフェラチオに移行する

あぁ、このペニスの熱と弾力、好きよ

刺激が強すぎるのは十分承知だが、亀頭を舌でチロチロせずにはいられない

十分楽しませてもらった後は、吸い付きながらカリ首の前後をピストンし射精感を高める

ジュプジュプジュプ

わざと音を立てながら、唾液をたっぷりと出し、ヌルヌルの竿を扱いていく

ンッ・・・

「あぁ、イキます」

男が口にするよりも先に沙織の口に欲望を吐き出す

ビクンビクンと脈打つペニスから精子を一滴残さず絞るように根元から吸い出す

「はぁ・・・もうイクなんて、ほんと雑魚チンポね」

「す、すいません」

「早漏、女の子を妊娠させるなんて100年早いんだから、精子無駄打ちさせてなさい」

そういってイッたばかりのペニスをゆっくりと扱く

徐々にペースを早めると、再び芯が入り硬くなってくる

「また勃起させて・・・次はアナマンで絞りとってあげるわ」

「はい、ありがとうございます」

ベンチに跨り、事前にローションとおもちゃを入れてほぐしておいたアナルにペニスを宛がう

体重を掛けゆっくりと挿入し、なじませる

ゆっくりとピストンを開始し、挿入時はアナルを緩めて、抜くときはアナルを締めるように意識する

ペースが遅い時はアナルのコントロールくらいできるわ

「んあぁ」

お互いに声が出る

気持ちいい

「さ、このまま2発目、搾り取ってあげるからさっさとザーメン吐き出しなさい」

夜の公園に湿った淫音が響く

 

 

Pocket

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました