沙織みたいに淫乱になりたいなら・・・こ・ち・ら♡

痒さを解消するために逆アナを懇願させて強制M男化調教

スポンサーリンク
D&S
スポンサーリンク
ムチムチの女の子を縛って強制アクメ調教

痒さを解消するために逆アナ懇願させて強制M男化調教

痒いときは、普通に指で掻くわよね?

さおりももちろんそう

でも、痒くても我慢しないといけなかったら?

例えば、人前で話している時に股間が痒くなったら?
男ならそういう時もあるわよね
もちろん女の子も

でももっと強力に、ガチガチに縛られた状態で痒くなったら?
動けるなら、なにかにこすりつけることもできるかもしれないけど、それもできないくらいに拘束されて

痒くて痒くてたまらない状態

耐えるのは辛いわよね

そんな状態で、沙織が目の前にいたら

「掻いてください」って頼んだら、もしかしたら掻いてくれるかもよ

痒みを引き起こすことで有名なのは山芋ね

これを、ガチガチに縛ったM男の乳首に塗る
「じゃあ、しばらく我慢しててね」

動けないように安楽椅子に固定されたM男を見下ろすように立ちながら、見ている

「痒いです・・・」

「そう」

「掻いてください」

「どこを?」

乳首・・・」

「嫌よ。汚いおじさんの乳首なんて、触りたくないもん」

「お願いします」
身を捩らせながら痒みに耐えるM男

カチクオトコノコ

「じゃあ、乳首掻いてあげるから、女の子みたいにイケる? ふりでもいいよ・・・」

乳首を弄られてイッた振りをする
屈辱だ

だけど、M男には選択肢はない
あまり悩むなら山芋を追加しようかと思っていたところに「お願いします」と返事が来た

「あっあっ・・・もっと、弄ってください」

カリッ・・・カリッ・・・

指で乳首を弾いて、少し間を開けて焦らす
激しいのがご所望のようだ

「じゃあ、しっかりイクのよ?」

指の腹で乳首をこねくりまわしたら、爪でコリコリいじったり、摘まんだり
そのたびにM男が声を上げる

「気持ちいです。ダメ、もうイッちゃう

乳首アクメの演技をM男なりに精一杯演じたようだ
全身を震わせながら絶頂の言葉を放った

「じゃあ、次はこっちね」

「あ・・・そっちは・・・」

M男の戸惑いはお構いなしにアナルに山芋を塗りたくる

「痒かったら、また掻いてあげてもいいけど、男のアナルは嫌だから、こんどはおまんこのつもりで演技するのよ? わかった?」

「はい」

その後、何度も何度も焦らして、M男が耐えきれなくなったところで懇願させる

「僕のケツマンコを沙織様のペニクリで奥まで掻き混ぜてください、お願いします」

カユみに耐えられなくなったM男のアナルにあたしのペニクリをゆっくりと挿れた


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました