沙織みたいに淫乱になりたいなら・・・こ・ち・ら♡

ドS女装女王様がM男を強制連続射精調教 何回イッても辞めないから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今なら沙織も大好きな伝説のリモバイ動画がセール

ドS女装女王様がM男を強制連続射精調教

「こんにばんは」

待ち合わせ場所にいた帽子を被った男性に声をかけた
今日のお客さんだ

「あ、こんばんは。沙織さんですか?」

「そうです、よろしくお願いします」

いつものように挨拶を終えると、ホテルに移動する前に軽く遊んであげる

「たくさん虐められたいドMの変態さんなんですか?」

「はい・・・」

小さい声でドMであり変態であることを認める

「若いのに変態なんだね」

事前にメールでやり取りした内容だと、拘束されて徹底的に虐められたいらしい
何度も射精させられる連続射精が希望とのこと

こういう人は結構いるけれど、男の沙織にも連続射精の辛さはわかるから、本当のドMなんだと思うわ

プレイ内容の確認を兼ねて、言葉責めをしながら股間を弄ると、ペニスが勃起してきた

「じゃあ、そろそろ行きましょうか?」

適度に興奮を与えて焦らすのもプレイの一環
寸止めプレイも好きだからね

そして、M男の運転する車でホテルへ向かった

M男を拘束して寸止め調教

「さてと・・・」

トイレの水を流し、ウォーターサーバーの水を飲んだ後、ベッドルームに戻る

ラブホテルに着いて、さっそくM男君は縛らせてもらった

手は後ろでに縛り、亀甲縛りを施した

亀甲縛りは恥部が強調されて恥ずかしいから、あたしは結構好きな縛り方

下着は脱がせていないが、変態用のTバックのセクシービキニ

「本当にいいの? 後悔するかもよ?」

ここで否定できる男はいないと知りつつも聞いてあげる
下着越しにペニスを弄られながらならなおさらだ

恐怖の連続射精調教が待っていると知っていても、もっと快楽が欲しくて自ら飛び込むだろう

「お願いします」

その言葉を聞いてから、ボールギャグを出し、M男の口に咥えさせた
後ろのベルトはかなりきつく縛り、絶対にボールギャグを吐き出せない

さらに、アイマスクをして視界を奪う

かなりハードな拘束だ

拘束が完成してからはおちんちんへの刺激は無し

お腹、おへそ、アナル、太もも、脇・・・

全身をフェザータッチで愛撫していく
乳首を優しく責めると感じているようだ

そしていよいよペニスへの刺激

布地の少ないメンズビキニの上から撫でまわし、徐々に強くしていく
勃起したペニスをビキニ越しにしっかりと掴み、上下に扱く

「気持ちいい?」

「ヴ~ヴヴ~」

M男も反応している

そして、ひときわおちんちんが大きく勃起し、そろそろ射精の快楽が見えてきたところで、手を離して、また全身の愛撫に戻る
これの繰り返し

快楽をたっぷり蓄積してあげるわ


DUGAでフル動画を見る

M男を拘束して強制連続射精調教

あたしが満足するまで寸止めを楽しんだら、いよいよ連続射精調教

まずはたっぷりのローションをビキニパンツに垂らして、ぐちゅぐちゅと音を立てながら揉み込んでいく
ペニスを扱くような直接的な刺激じゃないけれど、下着の中で色々な液体と合わさって、ヌルヌルして、ビキニの生地に擦れるから気持ちよさそう

「おちんちん、パンツの中で苦しそうだから、出すね」

一方的にそう告げると、ハサミでメンズビキニを切り落としていく

出てきたのは、M男の恥ずかしいおちんちん

もう全部ヌルヌルしてて陰毛も光っているわ

根元を掴み、逃げられないようにして、亀頭を掌で円を描くように擦っていく
亀頭責めは定番よね

「なんか、出てきてるよ? まさか精子??」

亀頭から出てきた液体を指先で掬い取るように触る
粘液が糸を引くように指にまとわりつく

その指を、M男のボールギャグを咥えた唇と鼻の穴に塗り込んでいく

そして、いよいよ手コキ開始
たくさん焦らされたおちんちんはすぐにフル勃起

「あぁ~」M男が呻く

イク時はちゃんと言ってね?」

さらに扱くスピードを早める

「うぎばす・・・」

ボールギャグ越しに「イキます」とM男が言ったその瞬間、あたしは手を離した

すると、刺激が足りずイケなかったのか、勃起したまま止まったペニス

そこへ、優しく刺激を与えてあげると、ドロドロと精液が出てきた

激しい刺激を途中でやめられて、暴発するようにイッてしまったのね
きっと不完全燃焼ね

「あらあら、間違ってザーメン出しちゃったの?」
「出すときは勢いよくピュッピュッって出さないと」

そうできないように直前で刺激をお預けしたんだけれどね

「可愛そうだから、もう一回してあげるね」

そいういって、2回目の射精へ向けてまたしごきが始まる

1回目の射精で出た精液がローション代わりになってちょうどいい
さらに激しく扱くと、ザーメンが泡立ってきた

「ほらほら、今度は気持ち良くイッていいわよ」

「あう~いびばす」

今回は手コキはそのまま継続
勢いよく射精したようだけど、二回目だから量は少ないわね

そして、今回はイッても辞めない
射精したばかりの敏感な亀頭を責めたり、根元を扱いたり、アナルを触ったりしながら3回目の絶頂をこのまま目指す

「もっとたくさん出るでしょ? 頑張って」

快感と苦痛に泣きながら耐えるM男を無慈悲にも責め続ける
チンポがバカになっちゃいそうね

5分も経たずに3回目の射精

「あんまりでないね? お口でしてあげよっか?」

3回目だから、出ないのは当たり前なんだけど、そういってお次はフェラ
お掃除フェラみたいな生易しいものじゃなくて、ジュポジュポ吸い上げるように亀頭を舐めていく

もう充血して真っ赤になっている亀頭をざらざらの舌で舐めたり、ねっとり唾液をつけて擦っていく

亀頭を吸いながら、上下に手コキも加えて、4回目の射精

そして、5回目は両手を使って、手マンコでの射精

こんなにやって気持ちいのかしら??

くすぐり責めで地獄の射精

強制連続射精調教の最後はくすぐり責めを追加

一度、ペニスへの刺激はストップして、足の裏、脇腹、わきの下などくすぐったい場所をコチョコチョしていく

そして、くすぐりの合間にペニスへの刺激

もう何が何だか分からないというパニック状態のM男

「足の裏をくすぐりながらフェラチオされるのはどんな気分?」
「くすぐったい? 辞めてほしい? 辞めないでほしい?」

快楽とくすぐりを同時に与えられて壊れるほど乱れるM男

乳首責め、アナル責めも交えながら最後の絶頂に向けて快楽をまた積み上げる

「イキそう? カウントダウンするから0になったら出してね? 違うところで出したらお仕置きよ」

そいうと、10からカウントダウンをスタート
ややゆっくりと、M男が我慢しないと3くらいで射精しちゃいそうなペースでカウントする

だけど、しっかり頑張れば0で射精することもできるくらいのペース

カウント4からは超高速手コキ

もう我慢できないんじゃない?

そして、カウントダウン終了でフィニッシュ
もうザーメンがほとんど出ない空打ち状態ね

たくさんイカせられて沙織も満足


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました