沙織みたいに淫乱になりたいなら・・・こ・ち・ら♡

本格手錠を使った自縛露出セルフ調教

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今なら沙織も大好きな伝説のリモバイ動画がセール

本格手錠を使った自縛露出セルフ調教

セルフボンテージ

本格的に自分を緊縛するなら、難しいのは手の拘束

ハングマンズノットを使った方法もあるけど
【動画】浣腸したままセルフボンテージで後手拘束してみたら

お手軽に完全拘束を実現するなら手錠が手軽だと思い使ってみた

練習と本番は違う 本格SMプレイの準備

沙織が好きな屋外羞恥露出プレイ手錠を組み合わせたプレイを計画

事前に、家で練習してみると、きちんと鍵を使えば外せるし、時間はかかるけど後ろ手でも外すことができる
閉めすぎると手首が痛くなっちゃうけれど、ロックを掛けておけば閉まりすぎて食い込むこともない

「うん、良さそう」

まずは、準備として予備のカギは家に置いておく

そして、手錠、手錠の鍵、イチジク浣腸、アナルストッパー、南京錠を持ったら準備はOK

車を走らせて、田舎の駅に到着
駅近くに車を駐車できる場所があるくらい田舎で、22時過ぎではもうほとんど人はいない

1時間に3本の電車が来ると、まばらに人が降りてくるくらいだが、駅前にはロータリーもありタクシーや乗用車がたまに来ている
コンビニは無いが、自動販売機やスナックの明かりがあり、やはり周囲よりは明るい

この駅前のロータリーにある植栽の中に手錠の鍵とアナルストッパーを隠して準備完了

もうすでにドキドキが止まらない
興奮してる・・・

自分を虐める準備を自らの手で・・・

再び車に乗り移動した先は駅から1駅半くらい先の大きな公園の駐車場
今回は公園でのプレイは無いけれど長時間駐車してても目立つことが無いから気に入っている

車の中で周囲を気にしながら身だしなみを整えていく

ウィッグをしっかりと固定し、これからの外歩きに耐えられるようにする

お化粧も確認したがばっちりだ

服は女子高生の制服、ギャル服と迷ったが、タイトなキャバドレスに決めた

股下10cmくらいしかないミニスカ丈に、全身のボディラインを強調するタイトなデザイン

それだけでも田舎の夜では目立つのに、ナイトライフを彩るドレスはこれでもかという程派手で、蛍光ピンクにキラキラのビジュー付き

キャバクラやガールズバーの薄暗い店内でも華やかさとかわいさを失わないようなデザインで大好きなドレスだけれど、外を歩くようなものじゃない

「派手すぎかしら?」

そうは思いつつも、視線を集めて羞恥を感じたいというMの心が勝つ

キャバドレスのテロテロした柔らかい生地に固く勃起したペニスを押し付けて、白濁した精液を掛けて汚したいって男は多いんあじゃないかしら?
「あたしも、そんな風に見られちゃうのかな?」

ダイヤ柄のニーハイストッキングをガーターベルトで固定すると、超セクシーな女装娘のできあがり

さすがにドレスだけで外を歩くのは目立ちすぎだし、女装の完成度を高めるためにも上着を着たわ
手首には手錠を付けるからアクセサリーは無し

その代わり、足元は派手にハイヒールを履いて、ストラップを南京錠で止めて脱げないように固定

これでなにがあっても歩きにくいハイヒールを脱げないわ

手錠を外すため、羞恥の強制散歩開始

ショルダータイプの小さなバックに最低限の荷物を持ったら羞恥散歩の始まり

公園の中で寸止めオナニーを繰り返して気分を盛り上げてからタイト目のショーツを履いて、イチジク浣腸を2つ注入

ショーツは厚めの生地とは言え、お漏らしを吸収できるはずもないし、漏らしたら大変なことになっちゃう

鞄を落とさないように方から掛けたら、少しでも恥ずかしくないようにドレスの裾を下に引き延ばして・・・

後ろ手に手錠をかける

手錠の鎖はチョーカー風の首輪から垂らした紐につないでいるから、自分のお尻を触ることもできない

これで、着衣お漏らししたくなければ駅前まで歩くしかない

「やっちゃった」
手錠をかける瞬間の被虐感でペニクリからは透明な汁が出ちゃってヌルヌルする

マゾの喜びを感じながら羞恥の散歩が始まった

駅前で究極の羞恥アクメ

歩く距離は2.5キロ

走れば15分もあれば着く距離だけれど、ハイヒールで浣腸の刺激に耐えながらだとかなりの時間がかかる

まっすぐ歩く国道は歩道があり歩きやすいが車の通りが多い
ヘッドライトに照らされるたびに羞恥を感じて身をよじってしまう

定期的にある街路樹や植栽にうまく隠れながらじゃないと、恥ずかしくて歩けない

自転車や歩行者に会うことは無く、駅前まで到着したけれど、浣腸の刺激で一度軽くアクメを迎えてしまった
徐々にお尻の筋肉も限界が迫っている

そして、駅前へ向かうペデストリアンデッキを上ったところで究極の羞恥が訪れた

なんと、デッキの向こう側から歩行者が何人かやってくる

「う、嘘・・・」

どうやら、気づかなかったが電車が来ていたようだ
ぱっと見でも3人はこちらに向かってくる

「今から反対方向に切り替えるのも変だし、このまま向かっていくと手錠に気付かれるかも・・・」

とっさにあたしがとった行動はデッキの手すりに寄りかかって、待ち合わせ風を装うこと

普段は、こういう時はスマホを出してごまかしてるけど、それもできない
駅前で手を後ろに回した不自然な恰好の派手な女に容赦なく視線が刺さる
さらに、浣腸の刺激で前立腺が刺激される

「イク・・・」
羞恥の刺激に反応した前立腺が浣腸液によってイカされた

ビクビク震え、しゃがみこみたくなるのを我慢する

横目で見ながら通り過ぎるサラリーマン
どんな風に見てるんだろう・・・

人前で浣腸アクメを晒した余韻を残しながらロータリーの鍵で手錠を外した


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました